認知症と思われる91歳を16歳の少年が助けた話に感動しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

91歳の女性は行方不明で捜索願いが出されていた女性でした。
そんな事を知らない16歳の男子学生が助けた話に心から感動と感謝の念を抱きましたので書かせて頂きます。

記事によりますと、バスに乗った91歳の女性はバスの運転手さんに「○に行きたい」と告げたそうです。
すると運転手さんは行き先が違うので下車を促したそうです。
それを見ていた北岡大和君16歳は運転手さんと女性の会話から女性が行き先が違うバスに乗った事を知り「一人では降ろせない」と思い、自分も一緒に下車したのだそうです。

そして母親に連絡し、母親の運転する車で女性の行きたい場所までゆっくり走らせ自宅の場所を思い出して貰ったのだそうです。
ちょうど家の前まで来た時に女性宅を訪ねてきた職員に偶然あい、その女性が行方不明で捜索願いが出されていた事を知ったのだそうです。

本当にこの少年には頭が下がります。91歳の女性を「一人では降ろせない」そう思える心に頭が下がります。
またそう育てて下さった親御さんは素晴らしいと思います。

多分この女性は認知症だったと推測されます。
ご家族は心配されていたでしょうね。

でも無事に保護されて良かったです。

この少年は感謝状を贈られる予定だそうです。

もしお役に立てたり、クスッとして頂いたりご共感頂けた際にはポチっとして頂けますと記事への情熱になったりしなかったり。。。

  • にほんブログ村 子育てブログへ
  • にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. 丸山 保 より:

    感動しました。このような女性を一人で降ろす訳行かないと機転聞かせて助けて本当に頭が下がります。母親もその女性をのせて、本当にいいニュースでした。本当にできる事ではないと感動しました。

コメントを残す

*