3・4年かけて少し変えられただろうか 定時退社をする事は悪い事ではないと言う感覚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どこの会社でもそうですが、会社で一番早く会社を出る人と言うのは少し気まずかったりしませんか?
外資系の会社の場合はそのあたりが結構自由と言うか裁量性なのでフレックスだったりする事も多いですよね。
何故か日本の会社って「自己犠牲」が美しいと思われたり「我慢」が凄いと思われてしまったりしてしまうところがありませんか?

10年以上前の事ですが・・・私が転職した広告代理店も定時に帰宅する人はだれ一人いませんでした。
それどころか定時を1時間過ぎても帰ろうとする人はいません。

さすがに入社したばかりの頃は私は定時の1時間後くらいには先輩が帰宅するよう指示を出してくれました。

私は当時小学生低学年と保育園に娘を通わせておりまして、保育園は最長18時半までにお迎えにいかなければなりませんでした。
定時は17時と早い会社でしたが、18時には会社を出なければお迎えに間に合いませんでした。

定時が17時と早いのは実は営業さんが普段とても帰宅が遅いので、早く帰れる日は帰りましょうと言う趣旨だったようです。

何故か内勤の女性達も19時を過ぎないと会社を出ようとしません。
暇そうにしているのにとても不思議でした。

実は私は入社する際に自分の状況を社長に話しており、自分は18時前には帰宅したい。
残ってしまった仕事は自宅でやること、週に1日残業する日を作りその日にクリアにすると言う事を提案し受け入れて貰っておりました。

そういったこともあり、私はまわりの事を気にするのをやめて堂々と帰宅する事にしていました。

私はいつも会社で一番早く帰宅する人となりました。

入社してしばらく経った頃管理職になることになりました。
社長自身は遅くまで会社にいました。
管理職になるにあたり、社長に尋ねました『管理職の責任のひとつに「長く会社にいること」が含まれるのであれば、私はその責任を全うする事はできませんがどうでしょうか。』と。

とんでもない質問と言うかなんと言うか。

社長は笑いながら「そういう会社にはしたくないと思っているよ」と言って下さったので、私は今まで通りのスタイルで働き続けました。

時がすぎ、社長も他の方になりました。

その方が私に「もうあなたが早く帰宅する事をとやかく言う人はいなくなったね」と。
認めて貰えて嬉しいのと、やはり早く帰宅する事を良く言わない人もいたのだなと思いました。

午前中ダラダラと過ごし、やる事もなさそうにしているのに夕方になると急に「仕事してます」って顔して働くのは違うと思うんですよね。そんな方ばかりではないでしょうけど。

でもそんな仕事の仕方していた方達もだんだん早く帰るようになりました。
ある人からは「きりんちゃんが早く帰るから帰宅しやすくなったよ~」なんて言われました。

子持ちは早く帰宅します。
時には休みます。

でも同じだけの責任を背負って頑張ります。
会社に貢献できるよう頑張ります。

家でも仕事します。
朝も早く仕事します。
それくらいは頑張れます。

私のような存在でも、少しでも会社に変化してもらえるきっかけになれただろうか。

ある時子供がインフルエンザになった時、私の部署は二人とも子持ちでした。
その子の子供も数日おくれでインフルに。

普段ならこの部署は機能停止します。

でも上司は素晴らしかった。

私たちを在宅で仕事をするように言いました。
そう私たちWEBの部署ですもの。どこでだってやります。

ちゃんと業務報告書も出しました。

会社がみんなこんな風に柔軟になったら良いのにな。

同時に社員がみんな誠実で、貢献していけるようにならないといけないですね。

もしお役に立てたり、クスッとして頂いたりご共感頂けた際にはポチっとして頂けますと記事への情熱になったりしなかったり。。。

  • にほんブログ村 子育てブログへ
  • にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*