斜視と弱視 病院への不信感。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

3歳児検診で斜視かもという事で、近所の小児眼科に行き「弱視」と診断された三女。
眼科の検査の皆さんはとっても熱心だったけど、先生の検査と言うか問診は数分だけという流れから、
もう少ししっかり診てくれるところがあるのではないかとセカンドオピニオンなのか都内の少し評判の良い病院に変えたのが1年前。

遠視・近視に乱視のオンパレードだった娘、先生が熱心だったので安心して先生のいうようにこの1年やってきました。

しかし、つい先日の検診で大きな不信感を抱かざるを得ない状況となりました。

まず、担当の先生が突然知らない新しい先生になりました。
その先生自体は熱心に診察をしてくれたと主人は言っていましたが。。。

実はこの1年で娘の眼鏡はかなり変形したりしていたので作り替えることになるだろうとは思っていました。
でもまだ1年なので補助のお金は出ません。
また、私たちは「1年で治療の結果はどうなのだろうか、見えるようになっているのだろうか」「この先も眼鏡をかけないと見えないの?」
「今は見えているの?」と言う疑問や質問をかかえていました。
それを先生につたえたところ

「最後に裸眼で測ってみましょう」

と言われたので主人もお任せしていたようです。

ところが。。。ある程度終わると検診が

「それでは次はまた3か月後に」

いやいや先生さっき

「最後に裸眼で測ってみましょう」

って言ったばっかりでしょう。。。

それに全開、次回以降「4か月ごと」と言われたんですけど。

しかも主人曰く、席についた途端「眼鏡が顔の大きさにあってませんね」って。

オイオイ、まだ1年たってませんがね。

それでね

これからも眼鏡は必要か」

「眼鏡の治療で結果はどうなっているのか」

「裸眼で今みえてるのか」

聞いてますよね。

結局、眼鏡をかけて1.0、裸眼で0.9だったようです。

眼鏡で治療をするとこの先1.5になりますよって話なら続けるべきだと思うんです。

もしくは治療を続けているから「0.9を保てている」とかね。

 

このあたりの説明聞いても答えが返ってこないんですよ。

で、眼鏡は顔の大きさだけが問題ですか?そのために作り直した方がいいですかね。

なんかすごくがっかりしてしまいました。1時間もかけて都内まで通院しているのに

頼りにした先生でなくなってしまい、なんかどうでもいい対応。

先生、きっと忙しいんですよね。

主人はそんなふうに感じたようです。

 

もう不信感しかないです。

これだったら別の病院でもいい気がする。

これってジプシー化の始まりなんでしょうか。

でも0.9もみえてるんだ。

かけても1.0なんだ。

ここ、なんだかモヤモヤ。

 

もしお役に立てたり、クスッとして頂いたりご共感頂けた際にはポチっとして頂けますと記事への情熱になったりしなかったり。。。

  • にほんブログ村 子育てブログへ
  • にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*