斜視による弱視についてセカンドオピニオン 経過報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

3歳児検診で斜視の疑いがあると言われた娘の話です。
4歳 斜視の影響なのか視力が弱くメガネっ子に

これまで斜視とは見た目だけの問題だと思っていたのですが、どうも視力にも影響があるようでちょっと心をいためております。
同じ市内で小児眼科に力を入れていると言う眼科を教えて貰って受診したのが去年でした。
点眼により目の調節機能を弱めて色々検査をして貰いました。
ただその病院が悪いとは思いませんでしたが、もう少し先生ご自身に色々診て貰いたいと言う強い思いから
1時間かけてさらに小児眼科で定評のある病院にセカンドオピニオンをお願いしたのが今回のお話です。

診断の結果は「乱視」「遠視」「近視」が混じっていると言う事です。どうもやっかいなようです。
でも先生は丁寧にお手紙も書いて下さったり、先生ご自身が積極的に診断をしてくださったとパパが教えてくれました。
娘の目について視力に問題があり、眼鏡で治療をする必要がある事自体に違いはありませんでしたが、今回の診察は両親ともに理解も深まり納得のできるものとなりました。
1日も早い眼鏡での治療が必要とのお手紙が添えられておりました。
幼稚園の先生に対するお手紙も後日送られてきて、先生にも共有する事ができました。

また先日遠足で同じように眼鏡をかけているお友達がいる事にも気が付きました。
そのママさんとも少しだけお話ができました。

娘が治療によって少しでも生活の質がよくなるようサポートするしか今は出来ませんが、まずは頑張りたいと思います!
眼鏡!可愛いです(^◇^)

もしお役に立てたり、クスッとして頂いたりご共感頂けた際にはポチっとして頂けますと記事への情熱になったりしなかったり。。。

  • にほんブログ村 子育てブログへ
  • にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*