403エラー 404エラー 500エラー 503エラーについて説明します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

403エラー 404エラー 500エラー 503エラー

本日はエラーについてちょっと書いておきます。

初心者の方は404 503 あたりは経験があるかもしれませんね。

ワードプレスを触っていると500番台も結構経験するかもしれませんね。

そんな時に参考にしてもらえたら(*^_^*)

基本的に400番台は見る側に何かしらの原因があります。
500番台はサーバーの方で何かしら起きています。

■403
閲覧禁止、つまり一般の人は見ては駄目すよ、というページにアクセスした場合のエラー。
またの名を「見ちゃいやよ♪」

■404
そのページは無いのです、というアドレスにアクセスした場合のエラー。またの名を「ありませんね~」

解決方法:間違いなく存在する場合はスペルの確認を!

■500
ちょっと、プログラム間違えてませんか?というエラー。CGIスクリプトの設定ミス。

解決方法:レンタルサーバーの場合サーバー側の何か設定の変更をすれば解決する時も!サーバーのFAQを確認!

■503
すごーく忙しいのです、の状態。サーバメンテ中や、DOS攻撃を受けている際に出ることもあります。

他にメジャーなのは以下。

■400
アドレスに変な文字入ってまする。

■401
パスワードが違うようです。

 

 

もしお役に立てたり、クスッとして頂いたりご共感頂けた際にはポチっとして頂けますと記事への情熱になったりしなかったり。。。

  • にほんブログ村 子育てブログへ
  • にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*