超初心者家庭菜園2016 オクラ トマト シソ 振り返って

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

蝉が力いっぱいなく、夏の終わりも近づいて来ました。
毎日暑いですがお庭を人工芝にしたことから始まった超初心者の5月~8月の家庭菜園を振り返りたいと思います。

まずシソは大失敗でした。
シソの当初の環境は種からの地植えでした。

何が大失敗かというと「日当たりが良すぎた」「水をあげすぎた」「おあむしにやられた」の3点です。
途中yahoo知恵袋の先輩からアドバイスをいただいて、日陰を作って水やりを減らしたところ育ちはじめました。
しかしあおむしが全部食べて穴だらけ。

そこでフェニックス顆粒水和剤を購入して散布したところ、すぐに効果を発揮してくれました!
これはすぐにあおむしを殺す薬ではありません。

どうやらあおむしなや毛虫の口の筋肉に作用するらしくお食事ができなくなるようです。
我が家の庭には梅の木などもあり子供を毛虫から守りたかったので正解だったと思います。
その結果地植えのシソは暑くなるとフサフサと大きくなりました。

しかし。。。まったくシソの味も風味もないものでした。
これは購入した種のせいもあるかもしれません。
お店で購入するようなシソは種が門外不出なほど研究された素晴らしいものらしいのです。
次回はもっと良い種を購入してみようと思います。

次にオクラ。
これは半分成功。

はもぐりバエに葉っぱはやられ気味でしたが実に問題はありませんでした。
1株は苗で購入したもので、よく育ちゆっくりでしたがやわらかくて美味しいオクラを3本今のところ収穫できています。
あと2本はにっくきカメムシに食べられてしまいました。
これの対策としては排水溝用のネットをオクラの実が少しでもみえたら被せるようにしたところ、カメムシは入れないようで守ることができました。

種から育てたものはまだ収穫できていません。
途中までポットで育てて地植えにしています。元気にしているのでもしかしたらこれから実をつけてくれるかもしれませんね。

最後にフルーツトマト。
これは大成功でした!

葉っぱはやはりはもぐりバエにやられましたが生育には問題なし。
苗で購入した頃は30cmほどだった苗も今では2Mの支柱を超えてしまったので摘心したのですが、それでもなんだか伸びているような。。。

フルーツトマトは最初わき目の見分けもつかず、ただボーボーと伸びて大変なことになっていましたが、これまた諸先輩にアドバイスをいただいてなんとかもちなおしました。
台風では幹が折れて、そこから先はダメかと思いましたがサージカルテープで巻いてあげたら復活しました。
フルーツトマトはたくさん収穫できています。たぶんもう30個は収穫したかもしれません。

今も鈴なりに実をつけています。

この子達をみていると水をあげながら「本当に偉いね」と思わず声をかけてしまいます笑い。

最初は我が家の花壇は猫さんにもいたずらされたりと本当にいろいろありましたが、2016の家庭菜園の夏は終わりに向かっています。

肥料が1000円ほど
支柱が500円ほど
焼き鳥の串100円
木酢100円
種300円
土600円ほど
薬2500円ほど
苗500円ほど

初めての家庭菜園は出費のほうが多かったように思います。
でも来年も使えるものが多いです。

さて、この後トマトやオクラの木?はどうなるのかな。それすら知らないのが笑えます( ´艸`)

もしお役に立てたり、クスッとして頂いたりご共感頂けた際にはポチっとして頂けますと記事への情熱になったりしなかったり。。。

  • にほんブログ村 子育てブログへ
  • にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*