三女の夢と体の行動にびっくり!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

三女もあと数カ月で4歳になろうとしています。
トイレトレーニングは微妙です。
状況的には自宅ではうんちは5割トレイ、おしっこは0割トイレ。
といった感じです。
でもお外ではうんち9割トレイ、おしっこ8割トイレでOKです。

でも外のおトイレはちょっと本当は怖いのです。
何が怖いかというと「音」です。

最近のおトイレは座ると少しお水が流れたり、消臭機能?が働いたりして「ちょろちょろ」とか「ウィーン」って音がしますよね。
それが怖くて。
自宅では電源を自分で落とすくらいです。

昨日はお出かけをしまして、少し刺激も強かったのか夜中に三女が大きな声で泣き始めました。
「やれやれ今日もですね~」と思っていたら、はっきりと言葉を言い始めました。
「え~ん、もううんちは出ないよ~」と泣いていました。
そこで私は「これはトイレの夢を見ているのかも」と思いまして声をかけてみました。

私は「いいよ、うんちが出ないならいいんだよ。おしっこだけしなさいね。」と伝えたところ、、、
娘は泣きやみまして、なんとオムツから「シャー」っと音が聞こえて来ました。

そしてオムツを交換して、またスヤスヤと眠りにつきました。

単純にねぼけていただけ?ともとれるのですが、なんとなく「夢でトイレにいく夢でおねしょをした」と言うのは本当にある話しなんだなと、なんだか妙に納得と言うか感心というか表現がわからないのですが、思って忘れないうちに書いておこうと思いました。

よく夢に声をかけてはいけないなんて言うけど、それはどうなのかな?
そんな事をふと思った昨日の真夜中の出来ごとでした!

もしお役に立てたり、クスッとして頂いたりご共感頂けた際にはポチっとして頂けますと記事への情熱になったりしなかったり。。。

  • にほんブログ村 子育てブログへ
  • にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*