最初の異変

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

冬にさしかかろうとしていたあるとき、夏から忙しくなっていた仕事に没頭する毎日でした。

長時間座って作業をするので「腰が痛いな」なんて感じていました。

「そういえば右足が痺れているかも」なんて思いながら整形外科を受診しました。

でもあまり大変なことだとは思っておらず、血行がよくなるような薬を頂いて終了。

そんな中、子供の学校の行事で寒い体育館で1日動き回り、中腰になったりする日がありました。

ある日、夜ベッドのよりかかりながら本を読んでいました。

動こうとしたら「ぎっくり腰」になってしまいました。

これは軽い?ぎっくり腰だったのか姿勢に気をつけていればなんとか動けるようにはなりました。

病院も受診して、痛み止めと腰の負担を軽くする体操などを教わりました。

ただその後もちょっと忙しい日々が続き、身内の不幸や親しい友人の家族の不幸など精神的にもとても弱っていました。

なんだか体の調子は悪くなるばかり。

右足のしびれは痛みに変わり、右の首、肩、右腕、肩甲骨の後ろが痛く、とうとう眠ることが難しい日々を迎えて行きました。

そして、再度整形外科を受診する事にしました。

もしお役に立てたり、クスッとして頂いたりご共感頂けた際にはポチっとして頂けますと記事への情熱になったりしなかったり。。。

  • にほんブログ村 子育てブログへ
  • にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*