痺れなのか痛みなのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

一番酷くなって来たころには「痛み」「痺れ」「冷感」どんな言葉があてはまるのかわからなくなって来ていました。
痛みを感じていた箇所は「首」「腕」「肩甲骨のあたり」でした。
しびれや冷感は「太もも」「ふくらはぎ」「足のつちふまづ」あたりだったでしょうか。
全て体の右側に偏っていました。

整体に月2万近くかけてみたり、体を温めたり、運動をしたり、ストレッチもしました。
でも良くなることはありませんでした。

だんだん仕事でマウスを持つ事も、字を書くことも苦痛になりました。
お箸すら持つのがつらかったです。

今思うとこれは足のしびれとは別の「けんしょうえん」だったのかもしれません。

毎日夜も苦痛でした。
痛みで眠れないだけでなく、目が覚めるともっと疲れているのです。
とにかく体に力が入っていたように思います。

毎日調べていたのは「原因不明」「痛み」「痺れ」でした。
TVで似たような症状が紹介されれば、名医の予約をしようとTELをしましたが、2年待ちの上予約自体が未定と。

線維筋痛症 慢性疼痛 そんな言葉がネットでは出ており、自分もこれに該当するのかななどと考えていました。

ただ、もう限界が近づいておりましたので仕方なしに「診療内科」にかかることとしました。
不本意ではありましたが。。。

もしお役に立てたり、クスッとして頂いたりご共感頂けた際にはポチっとして頂けますと記事への情熱になったりしなかったり。。。

  • にほんブログ村 子育てブログへ
  • にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*