産後 生理痛が酷くなり婦人科を受診

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

前回産後 生理痛が酷くなりましたの記事で、鎮痛剤の乱用により腎臓に負担がかかっている事がわかりまして、このままではダメだなと婦人科を受診する事にしました。

所沢市ではまぁ有名な産科のある病院の婦人科です。
キッズスペースがあるのでその病院に行きましたが、対応ともうしますか先生との相性は最悪でした。
腕はわかりません。
結果から言うと処方された漢方薬は、生理前の排卵痛や生理前の腹痛には手応えを感じました。
また生理の周期が正しくなりました。

改善されなかったのは、生理前、生理中、生理後の酷い頭痛。吐き気。

漢方薬を飲み始めて、3ヶ月経ちましたので薬を変える相談に行こうと思います
はい、別の婦人科に行く気満々です。

あくまでも個人的な経験と感想だと思って病院を変える理由を読んで下さいね。

私は毎月二週間も頭痛などに苦しんで来ました。
でも妊娠、出産、授乳、育児のために鎮痛剤で乗り越えて来ました。
主人にも迷惑と言うか負担をかけてきましたから、なんとか根本的な解決をしたいのです。

根本的が体質的に無理なら薬でも仕方ありません。
その薬の中にはピルも含みます。

昔、酷い生理不順の時にピルを服用していました。
その時は経血が少なくなり生理痛も軽くなりました。

それらの経験もあり正直ピルへの抵抗は少ないものでした。

しかし先生はまず、漢方薬を勧めました。
現在患っている足の痛みで漢方薬を散々飲んで利かなかった私は思わず『効きますか?』と言ってしまいました。
漢方薬さ飲みにくい上に効かなかった嫌な思い出です。

すると真顔で『信じなければ効きません』と言われました。
まぁ別にこの発言は気にしてないのです。

私は少し考えてから『ピルはどうでしょうか』と聞きました。

先生がピルが希望ですか、ピルは血栓の可能が高まる事、乳ガンがなんちゃら、子宮けいがんがなんちゃらであることを説明する義務があるので今話しましたよ。ピルですね。

私は呆気にとられて『えっ、血栓の検査とかしたら良いですか?あっ乳ガンもかな、1年前にしたけど…』
なんてちょっとパニック気味になりました。
すると先生は面倒そうに『だから、私には説明する義務だけです』と言われました。
あなたが欲しいかどうかだと。

うまく説明できないモヤモヤなんですよ。
確かにリスクがあることを伝える義務は果たしてますがね…

私、困って悩んで病院に行ってるから相談に乗って欲しかったんだと思う。

漢方薬の事だって、ダメなら次はこう変えてとか出来るよとか。

だから先生に面倒そうに※しつこい 『だから』なんて言われるとね。

だって、先生私の体心配じゃないって言ってますよね。私を体に合ったもの、ライフスタイルを考えてなんて微塵もない。

そうか、だから私この先生イヤなんだ。

腕が良い事は医療の上では凄く大切なのはわかります。
でも親身になれず、相手の事をわかろうとしなければ、救える命も救えないかもしれませんよね。

後ほど今飲んでる漢方薬アップしますね。
名前は 当帰芍薬散

もしお役に立てたり、クスッとして頂いたりご共感頂けた際にはポチっとして頂けますと記事への情熱になったりしなかったり。。。

  • にほんブログ村 子育てブログへ
  • にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

コメントを残す

*