国にやって欲しい事 金はいらん 大学まで無償化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

少子化、少子化、女性の社会進出と言うお国にお願いしたい。
そんなに子供を増やして女性に働けと言うのなら「大学まで無償化」にするべきだと!

何故結婚が遅くなるのか、それは収入の不安からが大きいと思います。
我が家が何故4人も子供がいるのか?お金持ちだから?

それはですね、我が家は子供の年齢層がふたつに分かれているから「ギリギリ」やれているのです。
実際に周りに歳の離れたお子さんを出産される30代後半は多くなっています。

これは金銭的事情と、手のかかる時期の問題によるのかもしれませんね。

子供を産むからにはお金がかかります。産むだけでなく育てなきゃいけませんから。
私も多くはありませんが、子供の学資と言う名目のお金を数百万円貯金してきましたが
いざ大学入学となって、そのお金を改めて使おうと思った時に「それだけでは足りない」事に気が付きました。

国立に行かせる予定ではありますが、それでも大学4年で入学金を含めて諸費用を考えると600万はかかりそうです。
ちょっゾッとしますよね。
私立なんて無理なんですけど、浪人を何年もしたら同じでしょう。。。

今は大学全入時代と言われています。
貧困の負の連鎖を断ち切るためにも大学までの無償化はありかと思います。
ただし、成績などの線引きは必要になるかもしれませんが。
またどの大学でもとはいかないでしょうね。

もっともっとよく考える必要はるにせよ、大学までの無償化は早急に詰めて欲しいと思っています。
子供手当なるものはいらないから給食費とか学費は無償化にすべきです。

親に自由に使えるお金である必要なんてないのですよ。
子供のためのお金なら学費と子供の食事で十分です。
制服が買えない家庭には卒業生から貰えるように手配すべきです。

中学校の時、我が家では上の子の制服を全てではありませんが下の子に着させましたし、結構まわりにもいました。
ねぇ、自民党さんどうします?

それとも別の党がやってくれるなら俄然応援しますよ!

もしお役に立てたり、クスッとして頂いたりご共感頂けた際にはポチっとして頂けますと記事への情熱になったりしなかったり。。。

  • にほんブログ村 子育てブログへ
  • にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*