次女のスマホがウイルス感染?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スマホでネットを閲覧していたら「ウィルスに感染したようです」

そのような文言が現れ、自分のしたい動作ができない状況になったと娘がスマホを持って出できました。
主人がスマホをみてくれる事になりました。

我が家ではLINEは禁止だがネットの閲覧は本人のモラルに任せています

我が家のルールのひとつとして「スマホはパパ・ママからの借りているもの」と位置付けられています。
ですのでネットでどんなサイトを見ているかなど、監視はしていませんが時にはチェックが入ります。
別に子供の趣味にケチつける気ものぞき趣味もありません。

ただ私も主人もネットに関わる仕事をしていますから、どのサイトをみたら危険だとかはなんとなくわかります。
特に主人はそのあたりは詳しいし、鼻が利く人です。

本当にウィルスに感染したのだろうか

主人が何故これほど鋭いのかはわからないのですが、今回も主人は「ウィルス感染」のセオリー通りの作業はせず「第六感?」に従い別の作業をしました。

そう主人の疑問「このスマホは本当にウィルスに感染したのか」があったのだそうです。

結果的にウィルスには感染していませんでした。
これは簡単に言うと「詐欺につながるもの」でした。

例えばこの先エラー報告をさせられアドレスを入力させられたり、、、何かを請求されると言う事ですね。

皆さんも御注意くださいね!

今回はpixivと言うサイトから悪いユーザーに誘導されて変なニュースコンテンツを辿り、やられたみたいです。
次女と改めて話をしました。

普段は心配していないのですが、次女は好きな事になると夢中なのでまだまだ目が離せません(笑)

そうだ、次女は前にメールでも変な人と会話してました。
天然にも程があります。

メールでのオレオレ詐欺

メールアドレスかわりました。

俺だよ、俺。ケンジ。
息子になり済ましではない。ただのナンパ。※ナンパなのか?

上記のメールに娘は素で「誰ですか?」

詐欺「俺、賢治」

娘「間違ってますよ」

詐欺「いや俺賢治だから」
そこにはものすごいマッチョの写真が添付されていました。

DrSJS / Pixabay

DrSJS / Pixabay

そこで娘はやっと私に
「ママ・・・変なメール来たよ」

ママ「返事しちゃいけません!」

てな感じでした。

画像をクリックしたら「入会金30万円1週間以内にお支払いください」

娘「ママ・・・どうしよう」
ママ「見せてごらん」

どうやら画像をクリックしたら警告ウィンドウが表示され「入会金30万円1週間以内にお支払いください」をなり、画面が動かなくなったよう。

クリック詐欺やね。
ママ「変な画像クリックするんでない!」
娘「はい」

これらは中学の頃の話ですが、子供はすぐ巻き込まれますから本当に怖いです。
今のところ娘たちはすぐに相談してくれますが、手遅れが一番怖いのです。

だからLINEは高校卒業するまでやらせない

改めて心に決めました。
つい先日も娘がLINEをやりたそうにしていました。

どうやらまわりの子も「LINEやらないなんて出遅れてるよ」的な事を言ってきたようです。
とんでもない。
進学校なのに「まだまだ子供」であることがはっきり言動です。
そう「高校生」はまだ未熟なのです。

私たち親が危険を回避できる部分はするべきなのです。

LINEをしていないがために「仲良くなれなかった」り「知ることができなかった」りする事がもしかしたら存在するかもしれません。

でもLINEをしたことで「既読スルー」「仲間はずれ」「負担感」を今の生活にプラスする必要はないと思います。

だって「勉強忙しい」「毎日部活」ですよ。大変なだけですよ。

でもLINEって便利なんでしょうね。
私は仕事以外で使うつもりはまったくありませんが。

LINEは「パッと」送信してしまうでしょ。
怖いです。

誰かが誰かの悪口言ってたら注意できますか?
顔みてないのに「注意」なんてしたって意味ないし、伝わらないですよね。

これだけLINE絡みの問題があるのになくならない。
LINEが悪いわけじゃないって。

そうLINEは便利なだけなんだけど、それがゆえに危険なんですよね。
知ってても使うのですから怖いです。

もしお役に立てたり、クスッとして頂いたりご共感頂けた際にはポチっとして頂けますと記事への情熱になったりしなかったり。。。

  • にほんブログ村 子育てブログへ
  • にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*