初めて乳癌検診マンモグラフィーを受けました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

先日市でお安く受けられる乳癌のマンモグラフィーを受けてきました。
乳癌検診はエコーでは産婦人科にて2回ほど受けた事があったのですが、今回は初マンモグラフィー。
結構ドキドキしました。
だって先輩ママから色々話を聞いていたものですから(;´・ω・)

検診当日はまず問診がありました。
私の場合、授乳はもうしていませんでしたがまだ1年半経過くらいでしょうか。
そしてピルを服用していることなど伝えました。
待っている間にセルフチェックのビデオが流れておりました。
でもビデオの通りにやっても指で乳腺を感じる事が出来ません。
授乳中は乳腺が発達したせいか見た目にもなんとなくわかるくらいでしたが、今はすっかりぺったんこですから。
そう、Aカップもないだろうという状況のこのバスト。

次に触診がありました。
おじいちゃん先生がしこりがあるかチェックしてくれました。
結構恥ずかしかったけど、大切な事ですからね!

先生からはピルを飲んでいるのであれば、必ず年に1度は乳癌検診をするように言われました。
何がトリガーになるかわからないからねとのアドバイスです。

次にとうとうマンモグラフィー撮影です。
4枚撮影するのですが、これが実は大変なのです。

どうやら胸をぺったんこにして撮影する事に癌の発見の秘訣があるようなのです。
透明の板に上下から挟まれて1枚、左右から挟まれて1枚。
撮影中は息を止めます。
ようするに動かないようにですね。
小さな胸を最大限その板に挟むには体の位置もなかなか難しく、撮影してくれる若めのイケメンさんに「力を抜いて」「緊張しないで」「大丈夫ですよ」
そんな言葉をかけられながら顔をみないようにして頑張りました。

その挟まれる力と言うのは卒乳した胸から母乳がにじむほどです。

なかなか小さな胸の私には屈辱的(笑)な検診となりました。
なんて書きましたが、これ絶対受けるべきだと思います。
乳癌検診を受けていても癌になるのですものね。。。
怖いですよね、でも家族のためにまだ死ねませんので。

そんなこんなでしたが、検診の結果は「今のところ大丈夫」でした。
すごいですよね、結果に「今のところ」と言うような言い回しがあるのですから。

忙しいとなかなか足が向きませんが、頑張りましょうママ!

もしお役に立てたり、クスッとして頂いたりご共感頂けた際にはポチっとして頂けますと記事への情熱になったりしなかったり。。。

  • にほんブログ村 子育てブログへ
  • にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*