エックスサーバー さくらインターネット ロリポップ それぞれの特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お仕事柄割と色々なサーバーでホームページの制作をさせて頂いております。
せっかくなのでサーバー毎の特徴を個人的な意見たっぷり( ´艸`)でご紹介いたします。

サーバー毎の使用感や特徴と注意点など

▼ロリポップ

スタンダードプランまでの内容に関しましては、個人のサイトを運営する程度であれば問題のないサーバーです。

ワードプレス作成時にアクセス制限をかける時は要注意です。
ファイルが上書きされてしまうのでワードプレスが表示されなくなります。
ロリポップでアクセス制限をかけたい時は手動でかけるかアクセス制限をかけた後に「htaccess」ファイルを元々ワードプレスで記述されたコードを追記する必要があります。※エンタープライズは使った事がありません

またメールの転送など多少遅延する事がありました。
私のクライアントはgmailに独自ドメインのメールを転送する設定ロリポップでいたしました。

30分ほどタイムラグがあり、これが仕事で使う上でネックとなると判断しさくらインターネットに移転しました。
個人であれば30分程度は問題ないのかもしれません。

企業の場合でも不可とは思いませんが、同じ値段であればこれから紹介するさくらインターネットを私はご提案いたします。

そのクライアントには「サーバー取得からきりんさんに相談すれば良かった」とおっしゃられていました。

☆コントロールパネルは使いやすく初心者にもとっつきやすいところがあります。
FTPソフトなど苦手な方はロリポップはファイルツールが搭載されているのが特徴です。



[table id=1 /]

2017年11月現在の内容です


▼さくらインターネット

個人的にはさくらインターネットのスタンダードあたりがワードプレスやHTMLで企業やアフェリエイトサイトを初めて運営するのには最適ではないかと思います。
最適だと思う理由の一番は「マルチドメイン」でのサイト作成が簡単と言うか、わかりやすいと個人的には感じています。

コントロールパネルは一見ちょっと物足りなさを感じるかもしれませんが、実はとてもシンプルで使いやすいメニューなのです。
このあたりがエックスサーバーやお名前.comなどとの違いでもあるように感じています。

エックスサーバーやお名前.comのコントロールパネルはたくさんメニューもあるし、見た目がちょっと新しい感じがして素敵です。
しかし、しかしですよ。

きっと初心者の方は複雑すぎて使いこなすことが困難かと思われます。
今回お名前.comは比較対象には入れません。
最後に使ったのか10年ほどまえだからです。当時安いなと感じましたが、よくサーバーが落ちていました。

この点においてもさくらインターネットでそのように感じた経験は無いです。
ロリポップのようにファイルマンと言うファイル操作画面がありますので、FTPソフトは苦手と言う方でも大丈夫です。

実は私のクライアントでドメインのお金を払い忘れて一度ドメインが無くなりかけました。
急にホームページが表示されなくなって、クライアントが電話してきました。

さくらインターネットに電話すると、まず最初は想定内の「既に期限が切れ、ドメイン自体が解放される手続きに入っているのでダメ」と言われました。
ここですんなり諦めたらクライアントのドメインが他人の手に渡ってしまいます。

英語でメルボルンに連絡しましたがもちろん返事なし。

これは困りました。。。
そこで一旦冷静になり「今ドメインはどの状態なのか調べる事に戻ろう」と思いました。
確かその時の状態は表示されなくなってから週間ほど経過しており、ドメインのステータスはSuspendedだったかと記憶しています。
色々調べたらSuspendedの時はまだ指定事業者を通じて買い戻すことが可能のような記述を見つけたのです。

また電話をかけます。
最初の対応は同じですが、現在ドメインの状態がSuspendedの時はまだ指定事業者を通じて買い戻すことが可能なはずだと伝えました。
すると窓口の方は詳しい方に相談した結果手続きをしてくれることになりました。
そして無事ドメインは復活しました。※もちろん手続きのお金は取られます

それ以降忘れないように私にも連絡が来るように設定をしました。やれやれ。。。
[table id=6 /]

2017年11月現在の内容です


▼エックスサーバ

エックスサーバーはとても優れているサーバーだと思います。
用途によってはさくらインターネットではなくエックスサーバーを選びます。
ではどんな時にエックスサーバーを選ぶかをお話します。

・FTPユーザーを複数作成したい
・自動バックアップ機能が必要

この2点に私はつきると思っています。
容量やスピードにおいて同じくらいのプランであればさくらインターネットもエックスサーバーも甲乙つけがたいです。
また同居する相手によりますからね。

ではそれなのにさくらインターネットを選ぶ理由は何か、エックスサーバーとの差別化としてあげるなら
・マルチドメインの当てやすさ

これに集約するのかもしれません。
ただこれも外部で独自ドメインを取得して、ドメインの向きを変えるだけで良いのであれば問題はないと思います。

私の場合管理が煩雑になるのは嫌なので、出来るだけ同じサーバーでドメインも取得する事が多いからでしょう。

そしてやっぱりコスパでしょうか。
ですがやはりサポートの速さは素晴らしいですね!



[table id=7 /]

2017年11月現在の内容です


☆番外編
▼FUTOKA

こちらは上記に紹介したサーバーの規約では運営できないサイト向けのサーバです。
使いやすくお値段も手ごろでそれなりにスピードも出てましたよ!


もしお役に立てたり、クスッとして頂いたりご共感頂けた際にはポチっとして頂けますと記事への情熱になったりしなかったり。。。

  • にほんブログ村 子育てブログへ
  • にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ

コメントを残す

*