見積もり比べて我が家 兄宅 父宅の電力会社をそれぞれ決めました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

同じ条件で見積もりを取り、4月からの電力自由化に合わせて電力会社を決めました。
決めるのに悩んだ理由のひとつに電力比較サイトによって、同じ条件を入力しても節約金額に差が出たりした事が大きくあります。
結果の比較と、決め手も書きましたので良かったら参考にしてください。

我が家の場合

小学生以上4人 平日在宅 土日在宅 夜まで使う 40A 都市ガス

一番安くなる電力会社

●ENEOSでんき
今だけ早割—2,000円節約(月々166円)
Tポイントが付与される

[年間節約金額の結果の違い]
検証サイト:電力比較サイト エネチェンジ
年間の電気代節約額—11,957円節約
検証サイト:価格com
年間の電気代節約額—16,503円節約
差額約4,500円程度
——————————————
●武州でんき・・・オンラインでのシミュレーションなし
武州でんきBプラン 40A
年間の電気代節約額—17,638円
————————————-

上記の結果だけ踏まえると武州でんきかなと思ったのですが、Tポイントが毎月つくのは魅力的。

我が家の場合、毎月の支払いも少なくないので、ENEOSでんきに変えようと決めました。

父宅の場合

小学生以上1人 平日在宅 土日在宅 夜まで使わない 30A 都市ガス

一番安くなる電力会社

●ENEOSでんき
今だけ早割—2,000円節約(月々166円)
Tポイントが付与される

[年間節約金額の結果の違い]
検証サイト:電力比較サイト エネチェンジ
年間の電気代節約額—2,968円節約
検証サイト:価格com
年間の電気代節約額—8,471円節約

差額約5,500円程度
——————————————

●武州でんき・・・オンラインでのシミュレーションなし
武州でんきBプラン 30A
年間の電気代節約額—6,037円
————————————-

父宅の場合Tポイントを活用しておらず、年齢も高いので昔からおつきあいのある武州でんきさんでまとめて契約した方が安定感を感じそうだし、節約金額も割と大きいのが武州でんきさんに決めたポイントです。

兄宅の場合

小学生以上1人 平日在宅 土日在宅 夜まで使う 20A LPガス

一番安くなる電力会社

●ENEOSでんき
今だけ早割—2,000円節約(月々166円)
Tポイントが付与される

[年間節約金額の結果の違い]
検証サイト:電力比較サイト エネチェンジ
年間の電気代節約額—10,915円節約
検証サイト:価格com
年間の電気代節約額—7,065円節約

差額約4,000円程度
——————————————

兄宅は賃貸でLPガスのため武州でんきさんのセット割ができないのでENEOSでんきに決めました。

またTポイントも今後は活用していくようです。

いずれの3家族とも東京電力のままでは高くなる試算となりました。

 

でも、何故シミュレーションにて結果が違うのかな・・・なんて思ったりした今日この頃です。

この結果を踏まえて、また1年後ご報告できたら面白いですね。

 

 

もしお役に立てたり、クスッとして頂いたりご共感頂けた際にはポチっとして頂けますと記事への情熱になったりしなかったり。。。

  • にほんブログ村 子育てブログへ
  • にほんブログ村 IT技術ブログ WordPressへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*